ローソファーでつくる!おしゃれで居心地の良い空間

2018年7月28日 at 4:22 AM by admin


毎日過ごす場所だから…

部屋は使い心地の良い家具と、お気に入りのインテリアで快適な空間にしたいですよね。広いスペースで寝転んだり、大きなクッションに体をあずけてくつろぐのも良いですが、やはりソファーがあるとテレビを見たり読書をしたりするにも何かと便利です。インテリアの観点からも、その部屋の雰囲気をつくる重要なアイテムになります。それでは、どのようなポイントに気をつけてソファーを選んだら良いのでしょうか。

部屋を広く見せるにはローソファーがおすすめ

一般的に高さのある家具はどうしても圧迫感が出てしまいます。これはソファーにも言えることで、背の高いソファーは存在感があり、部屋を狭く感じさせてしまうデメリットがあります。しかしローソファーならば視界を遮ることがなく、見た目の圧迫感もないため部屋が広く感じるメリットがあります。また座ったときの目線が低いので、使用しているときにも部屋を広く快適な空間に感じることができます。小さな子どもや小型犬などがいる家では、ソファーから転落して怪我をしてしまうという心配もせずに済みます。

ソファー選びは部屋の雰囲気や生活スタイルに合わせて

ひとくちにローソファーといってもその種類は様々あります。リビンクの雰囲気やライフスタイルに合わせて、適したソファーを選びましょう。代表的なものとしてはコーナーソファーがあります。これはリビングの角などのデッドスペースに設置するタイプで、足は無く床に近い生活ができるので開放感があります。一人暮らしや狭い部屋でも快適に過ごせるソファーとして、ハイバックローソファーがあります。背もたれが高く首や頭を支えてくれる人気のソファーです。カフェ風インテリアでコーディネートがしたいときには、背もたれが低く足が短めのコンパクトなローソファーがおすすめです。

ローソファーとは一般的なソファに比べ、座面が低いソファです。座面が低いため部屋が広く見える、コタツに合わせやすいなどのメリットがあります。

サイトにアクセス
続きを読む

Archives

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031